コア・コンピタンス

私ども野洲(やす)化学工業株式会社は、1934年9月に国産初の写真フィルム用ゼラチンの生産工場、合資会社野洲写真化学工業所として、山紫水明の地、琵琶湖畔の滋賀県野洲市(旧野洲町)で産声をあげ、以来80有余年が経過しました。
創業時より写真用ゼラチンの生産を通じて高度な生産技術の習得に努めてまいりました。
1946年に野洲化学工業株式会社と改名し食用ゼラチンの製造に主力を注ぎ、日本の食文化に貢献してまいりました。おかげをもちまして当社の「ゼリエース」ブランドの食用ゼラチンは多くのシェフ、パティシエや一般の家庭の皆様から多大な信頼と評価をいただいております。中でもリーフ(板)ゼラチンにおきましては国内で製造においてはオンリーワン、販売においてはナンバーワンの地位を保持いたしております。誠にありがとうございます。
今後も社会環境は激変していくと思いますが、どのような時代にあってもゼラチンは人々の生活に不可欠な存在であることに変わりはないと確信しております。皆様の「食と健康」に貢献するべく、安全、安心、高品質な商品をお届けすることを使命と考え、当社の品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組み、経営理念の遂行に邁進してまいりたいと思います。

  • 代表取締役社長
  • 中井 圭介